仕事で使う挨拶状を作っていたのですが、宛名の部分はさすがに手書きの方が良いかなと考えていたものの、自分は字が苦手で更に枚数も多いので他の仕事もありますから時間はかけられないと思っていました。

コストの面では印刷をするのが一番なのですが、全て印刷は相手に失礼でないかとも思ってしまったのです。

今の時代そのような部分を気にするというほどでもないのかもしれませんが、ただのDMと違い少し重要な挨拶状だっただけに多少の見栄えのよさは重視したいなと考えていたのです。

そこで、筆耕業者を利用することを考えたのですが、東京には多くの筆耕業者があったので業者選びには困らずに助かりました。

業者の数が多くて最終的にどこにしようという迷いはあったのですが、良い業者が見つからないということがなかったので良かったです。

東京の場合、業者が多いだけでなくサービスの質、料金に関して千差万別で程よい金額で済ますことができて、品質も良さそうな業者に相談をしたところ、数を出すということで金額を交渉してみたところその相談にものってくれて、少しですが値引きもしてもらうことができたので思っていた以上に費用も安くすんだため、とても助かりました。