美容院を個人で経営する場合の年収

美容師に憧れて美容師を目指している人も沢山いると思います。私もその一人で、専門学校を卒業して地元の美容院で働いていました。

その美容院もとても働きがいのあるサロンだったのですが、やはり自分のサロンを持ちたいと思い、独立しました。

雇われているよりも個人経営のほうが年収があると言われていますが、私の場合ひとりで全ての業務をこなしているので、1日に接客できる人数が限られてしまいます。そのため年収は400万から500万の間で推移していることがほとんどです。少ない年は300万円台なんてことも珍しくありませんでした。

会社員として美容院で働いているときよりも、個人経営を始めてからのほうが収入は増えましたが、社会保険や年金、税金などは収入からねん出しなければいけないので、実際手元に残るお金はもう少し少ないです。

今でこそ500万円近い年収になりましたが、開業してからの1年は300万円に満たなかったです。

軌道に乗るまでは美容院の収入だけでは生活できませんので、貯蓄を切り崩しての生活を送っていました。

軌道に乗ってからはやりくりもできるようになりましたし、決して多い収入ではありませんが充分生活することができます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ